大山 ユートピアコース 2010/7/21

先日、大山に行ってきました!
前回は上宝珠で、砂すべりをして帰ってしまいましたが…

f0206270_2132239.jpg

上宝珠から、遥か遠くに見える、ユートピア避難小屋

この日は、天気に恵まれていて、平日にも関わらず、多くの登山者がいらっしゃいました。
年齢も高い方も多かったのですが、よく山に慣れたベテランばかり。
ずんずん追い抜かれていきました(笑)

今回は、とても緑が深くなっていて、景色も全然違って見えましたね。
前回恐ろしくて足がすくんだところも、眼下に緑が広がっているとゆうだけで、怖くありませんでした~。
緑の不思議(笑)

なので、あまり怖いことありませんでした…


そんなこんなで、無事にユートピアに到着。

f0206270_21344843.jpg

ユートピアからの眺めは最高!

地元の登山者が「ここ数日、晴れていても、大山にはガスがかかっていた。今日は晴れてよかった」っておっしゃってました。

やっぱり私たちは天気に恵まれるのねぇ♪
神様、ありがとう!

私ともう一人の女性陣は昼食後、小屋でのんびり。
犬たちも、お昼寝したり、他の登山者に愛想ふりまいたり。
おのおのに楽しんでおりました。

案内人の方は、「行ってきま~す」と危険地帯へ(笑)
行けるところまで縦走してくる、とゆうのです。

ん~
見てるだけで怖そう。
戻ってきて、話を聞いて、写真を見るだけで「うひゃ~。むり!」って思いました(笑)
さすがに、案内人も、私たちが行きたいと言っても止める。とおっしゃっていましたね。
う~ん。。怖い怖い。

両側が断崖絶壁で、通れる道が足の幅くらいしかない。

そこで今まで何人も亡くなっている。

大山って、優しいけど厳しい。
いや、大山に限らず、山ってそうなんだろうね。。。

今回も、無事に下山できたことに感謝♪

f0206270_21393036.jpg

21日現在の、ユートピア斜面のお花の状況です。
ん~、あと少し!ってとこですね。
まだコオニユリはつぼみだったし。
来週末前くらいが見ごろかもしれませんね^^

それでも、綺麗な蝶々が飛んでたりと、かなりテンションあがりました!

f0206270_21404388.jpg

雲が、ぐいぐいと風に流されて迫ってきたり・・・
薄い雲が、さ~~~っとやってくれば、ミストみたいでとっても気持ちよかった^^

夏山は、冬山と違って色々大変だったけど、爽やかだったわぁ♪

機会があれば、またいつか、満開のユートピアに挑戦してみたいです^^
そして、もう一度、最高のコンディションで砂すべりで帰りたいです(笑)
[PR]
Commented by ヒゲMac at 2010-07-23 21:56 x
そういえば・・・ヒゲはまったくユートピアなにのお花の写真を撮影してないですぅ~(>.<)
さすが女の子ですねぇ・・・男はそこらが疎いのかなぁ~(^^ゞ
次はやっぱり夏山登山道で最後の試練! 冬の避難小屋までの登頂でしょうねぇ。 来年1月か2月に決行! それまでに今度は真剣に体力作りを今から行ってみませんか? 下りの膝の痛いのは雪だとかなり楽ですから多分大丈夫でしょう。 普段からなるべくウォーキングとか自転車でサイクリングとかで足腰を鍛えることをお薦めいたしますです。
ヒゲも登山後次の日から夜にウォーキングを再開していますです。(^^)v

大山に好かれている人がメンバーにいるのかねぇ・・・毎回何かラッキーがあるような気がします。 この度も感謝な日でした(^^)
Commented by Rie姉 at 2010-07-23 23:15 x
☆ヒゲMacさんへ☆

ヒゲさんは、危険地帯に足を踏み込んでいましたからねぇ(笑)
ここは、男子と女子の違いがでましたでしょうか(笑)

冬の最終試練!
今から体力づくり・・・もう、本当に基礎体力のない自分に情けないかぎり。。
日々の仕事で、子供達に振り回されるだけで、へとへとになっちゃう(爆)

でも、冬山はなめちゃいけませんからね!
いくらお山に好かれていると言っても、自己管理は基本ですよね^^
とにかく、時間を見つけてはスタミナをつけるように頑張ります♪
体も引き締まれば、一石二鳥(^^)V
by Photto_dog | 2010-07-23 21:42 | 花・風景写真 | Comments(2)