ブログトップ

Photto*Dog

犬の白内障

春ちゃんが白内障の診断をされて、1ヶ月が過ぎた。
9月から始めた点眼は、1日たりとも欠かすことなく続いています。
もちろん、この点眼は、ずっと終わることはありません。

しかし、春ちゃんはラッキーです。
白内障の初期で発見されて、点眼でしっかりと進行を押させられるとのこと。

それでも、白内障はちゃくちゃくと進んでいくんです。

犬の白内障は、年だからとか、あまり気にされない人も多いですけど。




使役犬にとって、目が見えなくなるということは…
そこで、役目が果たせなくなるということなんです。



それは、共に夢を歩んできた相棒を持っている人にしか。。
きっと、わからない寂しさ。

命には限りがあり、時にそれは突然失われることもあったり。
徐々に徐々に老いて消えてゆくこともあったり。


春ちゃんは、私にとって初めて訓練した犬。
全てが初めてで、仕事を辞めて貧乏ながら、頑張りとおした時期があった。
それも全部、春ちゃんにめぐり合うための時間だったんだって思える。

訓練で悩み続けた長い長い時期。
でも、それがあったらか、今、春ちゃんとの強い絆があるんだと思う。



白内障の手術は、考えていません。
遺伝性かもしれないけど、老化によるものであったら。。
春ちゃんの性格を考えると、この負担は大きい。

目が見えなくなったら、私がしっかり守っていく。
甘やかしじゃなくてね。





今日、父親と電話で話した。
春ちゃんが、先日頑張ったお陰で、発見に至った行方不明者。
その件で、ありがたいことに表彰をいただいた。
その報告。

そしたらね、ぽつんと「春は、そんなに頑張りよったら、早く逝ってしまいそう」だと言う。

なんかねぇ。
体はまだまだ元気だっつ~の(笑)

けど。
なんか、響いたわ。



思うところはいっぱいあるけど。


春ちゃん。。
あと1年は一緒に頑張ろうな。。


あと、どれくらい、その目は私の顔を見てくれるんだろう。





春ちゃんが私を見れなくなったとしても、気持ちは負けへんでぇ~!



そうそう。
アニソンが、意外と好評でしたので(笑)

ずっと、歌い続けて頑張ってきたアニソンを一つ…(笑)

田村直美「ゆずれない願い」

跳べないハードルを
負けない気持ちで クリアしてきたけど
スタートラインに立つたびに
怯えていた


↑すげ~わかる。。
私、かなりの負けず嫌い(笑)
相当な負けず嫌い(笑)

だけど、同じくらい臆病者なんです。

私は、情けない、臆病者なんですよ。

それでも、進んできたのは、春ちゃんが居てくれたから。
自分の背負った荷物を半分、引き受けてくれた春ちゃん。

そこから沢山の出会いがって、人間関係も広がって…
本当に本当に大切な出会いがたくさんあった。

こんな臆病者の私を成長させてくれました^^



だから。
春ちゃんの目がいつか見えなくなって、不安に思うことがあっとしても。
顔が見えない分、いっぱいいっぱい声を聞かせてやろうって思う。
いつもいつも名前を呼んであげよう。




白内障に負けないように、しっかり点眼、頑張ろうね!

春ちゃんは、毎晩点眼を楽しみにしてくれるようになりましたよ♪
痛くないし、後でクッキーがもらえるということを、すっかり学習して(笑)

本当に、春ちゃんは良い子ちゃんです☆
[PR]
by Photto_dog | 2010-10-08 01:20 | 愛犬との日常 | Comments(0)