Photto*Dog

phottodog.exblog.jp

気持ち、穏やかに。田舎生活を楽しもう。

雪の季節まで、あと少し

雪景色が大好きです
とりわけ、朝起きて、カーテンを開いたときに
目の前の景色が一変しているのを見ると
一気にテンションが上がります(笑)

いつまでたっても子供ですよ
すみませんねぇ

f0206270_0853.jpg

雪景色を撮った写真をちょっと加工していました。
あは。。
フォトショップをお持ちの方なら誰でも出来る処理ですけどねぇ。

知り合いのフォトグラファーさんにちょっと影響されちゃったかな(笑)
久しぶりに、写真を色々といじくってみました。

最終的には、自分の好みの柔らかい感じに落ち着きました。
もともと、絵本とかが好きなので、絵本チックな写真が作れたらいいな~というのは、前から思っていました^^

Let's try!!でしょうか。

先日本屋さんで、写真で綴るドキュメンタリー絵本っていうのを見ました。

それは、豚さんが豚肉になるまでを、写真で生生しく描かれていました。
まさに「命をいただく」ことの、ありのままを教えてくれている絵本でしたねぇ。
衝撃的でした。
子豚ちゃんが生まれ、育ち、と殺され加工される。
豚さんだけでなく、心から飼育されている飼育員さんの方の写真もありました。

ドキュメンタリー絵本かぁ。
衝撃的な出会いでした。

写真って、すごいですね。
時には絵画のような芸術作品にもなり、時にはドキュメンタリーになり。
大切な思い出を呼び起こしてくれるかけがえのないものになり。

最近、焦ってフリーになることばかり考えていたけど…
子供写真館の仕事って、すごいことやってるなぁって思う。

大変なこともいっぱいある。
モンスターな親もいりゃ、じじばばもいる。
だけど、みんな記念を残そうと思ってきてくれているんですよねぇ。

写真館って、良い仕事だなぁ…って。
なんかしみじみ思っちゃいました^^



[PR]
Commented by ヒゲMac:BinkyBlue at 2010-11-03 15:49 x
今の写真の世界は昔とは大幅に変わって、表現力の幅がとても広くなってきていますねぇ。
昔ながらの写真もあり、そして今の最先端の写真表現もあり。
どちらも正解ですし、どちらも認めてあげないとかわいそうな気がするヒゲ。
それに、絵画の世界なんてこの写真と似ていて、象徴画が一般的だったときに、モネが抽象画の絵を世にだしたらなんて言われたかご存知でしょうか(^_^;) なんと「幼稚園の絵かこれは?」だったのです。
それもそのはず、絵の力があるとはいえない書き方にものの表現・・・色使いも空が青くなく紫だったり緑だったりと・・・

Commented by ヒゲMac:BinkyBlue at 2010-11-03 15:50 x
それが今ではモネの絵は超一流! 写真もこれがいえていて、当時今から17年前にフォトショップが出始めの頃、まだほとんどの人が写真をいじるといった行為ではなく、修正、ゴミ取り的な仕事がメインだったのです。 そこに欧米ではデジタルアート的に合成写真を色々な人が作っていて、でもそれは今では考えられないぐらいあまりに下手でした。 自画自賛ですが、ヒゲの方がよほど合成テクは上で、昔から特撮ものやSFが好きだったので、これがフォトショーで出来るからもう嬉しくて寝るのを惜しんでやってました。

それが、あのへったくそだった欧米の合成写真アートをやっていた国の人が・・・今では超一流の技法を考え抜き、最先端をいっています。絵も深みがあり最高です・・・・日本は・・・・いまだ17年前にちょっと一歩踏み込んだあたりで、まだ写真はいじるなとかどうのこうのといって進んでいません。
Commented by ヒゲMac:BinkyBlue at 2010-11-03 15:50 x

写真も絵も自分を表現する方法でやっているひとは、自由に発想していく必要がありますし、皆に合わせる必要もないという事ですね。(^^)

昔、ヒゲの測量の社長が子供の頃絵をかいて学校に提出したら、空が紫だったのです・・・そしたら先生が「空は青でないとダメでしょう」と言われてやり直しを言われ、でも子供の頃の社長は「だっても僕には紫に見えます」と言ったそうです。

社長はとってもアートセンスがあり、写真を撮らせてもその構図がとてもユニークでヒゲは感服でした。 やはり凡人とは違うんだと思い知らされたと同時に、凡人の芸術の先生ではちょっと・・・と考えさせられるお話でした。

長々すみませんでした。
Commented by Rie姉 at 2010-11-03 21:20 x
☆ヒゲさんへ☆

ありがとうございます^^
芸術の世界はおくが深いですねぇ。
それと同時に、子供達の目を通して見た世界もまた、奥が深いですね。

写真をいじるな!っていうことには関して、ある部分では理解できるところもあります。
例えば、自然動物のドキュメンタリーなところを合成するのはよくないと思うし。
しかしながら、作品をよりよく仕上げるための技巧は、これからのフォトグラファーには必要不可欠な時代になってきましたよね^^。。

けど、それが、すでに遅いんですねぇ。
勉強になります。。

最近、本屋さんにカメラの雑誌のところに「プロのレタッチ」とか、フォトショップに関する本が並んでますね。

芸術性かぁ~
自分の好きなように、頑張ってみます☆
by Photto_dog | 2010-10-31 23:56 | 花・風景写真 | Comments(4)

気持ち、穏やかに。田舎生活を楽しもう。


by Rie@Photto_dog