Photto*Dog

phottodog.exblog.jp

気持ち、穏やかに。田舎生活を楽しもう。

蒜山から見る大山

f0206270_23304640.jpg

大山にある大神山神社は、日本中の神様が集まる場所。
このお話を聞くまでは、私はずっと島根の出雲大社に集まるのだと思っていた。

大神山神社は、冬の間は参道は雪に閉ざされるため、冬宮という冬にお参りするための神社が建てられた。

大山に登る登山者は、冬にはほとんどの人が大神山神社に参ってから登る。

不思議なところです。
ここ数年、なんどかお山に遊びに行かせていただきましたけど、不思議なことがあるものです。

一番不思議だったのは、忘れもしない。
修験道を逆走して(笑)思った以上に時間がかかってしまい、まだまだお山の中だったのに17時がきてしまった。
ずっとお天気は曇っていた。
冬の日暮れは早い。

正直、真っ暗になったら怖いなって思ってた。

でもね!

陽がおちたら、普通、どんどん暗くなるじゃない?
それなのに、ぱぁーーーーーっと明るくなったの!!

「あれ?なんか明るくなったねぇ」なんて、のんきなことを話しながら山を降りた。

明るくなったのが不思議で、私、思わず空を見上げたのを覚えてる。

その時間は結構長かった。
駐車場が近くなってから、リーダーもここまでくれば大丈夫というところまで降りたとき。
嘘のように、すーーーーっと暗くなってしまったのだ。

恐怖の恐れではなくて、畏れですね。
神様が、助けてくれたんだと思う。
だって、全然あの時間、恐怖を感じなかったんだもん。

こういうことって、体験しないときっと信じてもらえないんだろうけど。

お山には、神様がいる。。。

私は、そう思います^^



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村



[PR]
Commented by ヒゲMac:BinkyBlue at 2011-02-08 11:17 x
大山(だいせん)って人を沢山飲み込んでいる山ですが、不思議と魅了する山であるのでしょうねぇ・・・だから毎年多くの登山者がやってきて、雪深いこの季節でも登山者がいる。

仕事でここらの山と言う山を行き来して登って横断したりしましたが、常に何かの意志の中に自分たちがいるといった感覚がしてましたねぇ、それが山の意志ならそうなんでしょうねぇ。

なので一人でそこらの木々や石などに心の中で話しかけたりしてましたよ移動中(^^; でもそういった非日常的なことを平気でやっていたのですが、何年も事故もなくいつも無事に寝床に帰られていたのは、やはりそういった物達と心交わすことをしてたからかなぁ~とか思ったりするわけですよ。(^^;

まるで宮崎アニメですが、でもあの世界観は幼少の頃からもっていましたしねぇ、、、今も大切に維持しておやじになっています。

目に見えるものだけでしか生きられないなんて、この世界に生きていてもったいないと感じるのでした。
Commented by Rie姉 at 2011-02-08 20:35 x
☆ヒゲさんへ☆

大神山神社。行ってきましたよ!
あの参道だけでも、じっくりゆっくりと周りの木々たちをみながら登っていきました。
とても素敵でしたよ^^
今日は、沢山の小鳥たちとキツツキちゃんもお出迎えしてくれました♪

大山、もうすぐですね^^
また、神様と会話したいですね。。

そうそう!今日、山を下っているときに警察さんに会いました。
なんでも、9合目付近に亀裂が入っていて、元谷に向けて雪崩の危険性が非常に非常に高いとのこと…。

17日のコースも、ちょっと考えないといけないかもしれませんね。
出発前に、もう一度確認したほうが良さそうです^^
Commented by エリーの母 at 2011-02-08 22:19 x
不思議なお話・・・でも私は信じます。

雪深い中で神秘的・・その中で犬たちと過ごす時間が輝いて見えます。

良いですね~私はエリーと雪の季節に出かけたい気持ちで一杯になっております(#^.^#)
Commented by Rie姉 at 2011-02-08 22:30 x
☆エリーの母さんへ☆

本当に不思議ですよ^^
今日も大山の神社へ行ってきましたが、とても空気が澄んでいて、気持ちよの良いところです。

よかったら、ぜひ遊びに来てくださいね!!
お会いできるといいですね♪
by Photto_dog | 2011-02-07 23:41 | 花・風景写真 | Comments(4)

気持ち、穏やかに。田舎生活を楽しもう。


by Rie@Photto_dog