犬との登山

物議を醸しだすためのお題ではないのですが…。
昨今では、観光化している登山。
そういう人の中には、犬を山に連れて行くのを反対する人がいます。
それぞれの考え方はありますけどね。
保護区だからとか、国立公園だとか…。

マナーのない団体の人間が登山するほうが、よっぽど環境破壊なんですけどね。

とはいえ…
マナーのない飼い主さん。。これには困る。

先日の山登りでも、ノーリードでぐいぐい私のところに来る犬がいた。
中型犬である。
犬を知らない人は、犬が細い道にいるだけで恐怖なのに…

私は結月を捕まえて、犬がいるんですけ大丈夫なんですか?
と、尋ねました。
その男性は「大丈夫」とだけ言って、こちらに目をむけることもありません。

その犬は結月に無作法に近づいてきます。
はっきりいって、近寄らせたくないからもっていたストックで怪我をしないように追い払っていました。

全くそれをわからない飼い主の男性。
カチンときますよね。
「若いから遊びたいだけ」って。

私は犬のことを知ってるからいいけど、ノーリードにするなら呼び戻しは完璧にしといて欲しい。
事故でも起きたらどうするつもりなのか?

私は登山者とすれ違う時は、必ず先に声をかけて私が犬と避けることを伝えます。
そして脇道で犬には必ず伏せをさせます。
コマンドがきくということを、しっかりとアピールすれば大方の人は安心してすれ違っていきます。

冬山に来るような方々ですからね、ほとんどの人は大丈夫だけど。
油断はいけません。

そうやって気を付けているのに、マナーのない飼い主のせいで、「犬、お山に出入り禁止!」とかなるの、本当に嫌です。。。
でね、そうやって人間の勝手で、入山させないようにするくせに、人間が行方不明になったら犬に山狩りさせるんだよねぇ。。。

難しい。

マナー、大事だよねぇ。

f0206270_21482087.jpg


結月が先に行ったとしても、私がその姿を見失ったり、道の先が曲がっていてその先に人がいるかもしれないことを予想し、常に管理して呼び戻します。
結月は、必ずある程度先に行くと、必ずこうやって私の指示を待ちます。

「Go!」なのか、「待て」なのか、「おいで」なのか…はたまた「来い!!」なのかww

f0206270_21501665.jpg

6合目の避難小屋で。
赤いのは私のザック。
周囲に10人以上の人がいたので、うまいこと撮影できず・・・
人が入りこむからねぇ。。。

そんな状況の時でも、結月は手を差し出されれば静かに座って、手をぺろぺろと舐める。
それ以上のことはしない。
初めての人たち。帽子やマスクやサングラスをして、手にピッケルやストックを持つ不思議な人たち。。。
結月は、それでも冷静にいられます。

遊びながら帰るときには、私のストックにじゃれ付いてきたりはしますけど。
歩行中には、絶対にしません。
一つ一つ勉強だけど、こうやってたくさんの人たちと行動するときの「指導手の望む振る舞い」を覚えていってもらっています。
それは決して「訓練」らしい「訓練」ではないかもしれませんが、最も大切なことをお互い確認し合っている時間のように思います。

それが…アマチュアである私の考え方かもしれないけど。
一番、お仕事をするときに大切な意思の疎通の基盤になると確信しています。

もちろん、山でなくてもいいけど。
山はしんどい・・・だから、いいのよww

f0206270_21544578.jpg


こんな素敵な景色を相棒と眺める。。

そんな私、ちょっとかっこいいじゃない?


って、言い過ぎかな~(><)







にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
Commented by prkappa at 2014-01-16 23:26

そう言えば、私は苦い経験があります。犬OKの公園で、追い出された事がありますよ。話せば長くなりますが、、、
小さい子供連れの親子がかけよって来たので、Rie姉さんがとられたように、横に座らせ、私も座りました。
すると、その後、別な家族のご主人が、私の方に駆け寄って来て、
あなたたちみたいな人が来る公園じゃない、、さっさと帰りなさい!と。ええっ?と一瞬、戸惑いましたが、変な人と絡みたくなかったので、はい。と言って、すぐ帰りました。しばらくの間は、トラウマみたいになって、ピースと出かけることが出来ませんでした。
何が悪かったんだろう、、、と未だに不明ですが、、、男の人って、意外と大型犬を怖がる人が多いのも事実だし、、、。
私の行動の何がいけなかったのだろう、、と自問自答がしばらく続きましたけど、、、何も思い当たる事はなくて、、、
別な家族からは、小さいお子さんがピースをナデナデして、とても喜ばれたんですけどね。。
思い出すと、苦しくなりますね。まだまだそう言った意味では、日本は遅れているのかも知れませんね。
Commented by Rie姉 at 2014-01-17 08:16 x
世の中には、絶対に相手を認めることが出来ないタイプの人がいるんですよね…。
女性がシェパードや大型犬を連れてることだけでも、文句を言われますし(>_<)
ドーベルマンを飼ってる友達は、散歩してるだけで警察に通報されてたし…。
犬が嫌いな人ならまだしも、敵意を持つ人には、本当に恐怖を感じます。

河童さんは、その公園では何も落ち度はないと思いますよ!言いがかりをしてきた人が、狭い視野で生きてるだけです。その人はきっと、どこへいっても同じように自分たちの利益、環境だけを守る人だと思います。

できれば、そんな人には出会いたくないですね(>_<)
by Photto_dog | 2014-01-14 21:55 | 愛犬との日常 | Comments(2)