信用のその根底にあるもの

いくつか職場を経験し、今はまったく未知の世界で働いています。
アウトドアという気質のせいか、すごくサッパリしています。

女の世界から、ガッツリ男の世界なわけですが。
優しくしてもらえるのはありがたいです。
でも仕事は仕事。
そこは信用度を測られているのがヒシヒシと伝わってきます。
信用してもらえたら、どんどん仕事も任せてもらえるし、みんなも気を許してくれるようになります。

ここで働いてて思うとこは、その信用の図り方が「わかりやす」ということかな。

女性ばかりの集団では「好き」「嫌い」が潜在的な信用に影響を及ぼすところがある。
どうしてもそれが女性の気質なんでしょうね。
仕事が出来る=信用
それが理想ではあるけど、その根底に感情的な「好き」とか「嫌い」が入ってるんですよね。
その感情の色がみえかくれするからね。
嫌だ嫌だw

同じことを私が提案しても話が通らないけど、違う人が提案したら同じ話でも通るとかね。
そこに関わった人間関係が見えるから、しんどいよねぇ。

腹も立つし、憎らしくも思う。
それが正直なところ。

でもね、今の職場で一人作業してて思う。
私は「こういう人間」なんだなぁって。
「こういう人間」だから「こういう生き方」なんよ。
だから「そういう人間」は「そういう生き方」なんよ。
だったら、これでいいじゃん。

f0206270_10481047.jpg


なんか、やっと、「自分」に帰れてこれてる気がする。

よし。
今月中は、どこか山、一本登るぞ~!






にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2014-05-12 10:49 | 私のつぶやき | Comments(0)