ブログトップ

Photto*Dog

あけましておめでとう♪

新年明けましておめでとうございます。
年末年始の大雪、気持ちはワクワクしましたw

出産準備のため、主人の実家に犬たち共々帰省しております。
旦那がお家のお世話をしてくれるので、(掃除とか防犯とか)精神的に助かりますね。
もちろん、私の体力的にも、犬の餌やりなどを、実家だと手伝ってもらえるので、すごく助かります。

結月は、ある意味初めての場所ってことになるので、落ち着くのに少々時間がかかりました。
今は外の犬舎にひとりぼっちなので、今までの生活に比べたら、やっぱりちょっと寂しいかな・・・
以前は優太郎と一緒だったけど、もういなくなっちゃったので・・・仕方ないです。

春ちゃんは、私のいる部屋の戸を隔ててすぐの廊下にケージを置かせてもらってます。
常にそばに気配を感じられるし、以前5年ほどここで暮らしているので、落ち着いています。

ころちゃんは・・・
常にマイペースwww
朝からご飯!ご飯!と催促し・・・なんの遠慮もなくすき放題やり・・・
本当に・・・甘やかしたなあと反省。。。
夜は、私以外の人と寝てもらっているので、私はすっごく助かる♪
もう、寝返りを打つのも大変だから、べったりくっついてくるころちゃんがいると、夜に眠れなくて。
こっちにきて、夜にずいぶん眠れるようになりましたw

自宅と違って、色々工夫するとこはあるけど、みんなが協力してくれて、犬たちをかわいがってくれるので本当にありがたいです。
一番心配していた春ちゃんも、今のところ食欲もあるし、機嫌もいいし、便に出血もまじることもありません。
驚き~。

しかし、こう調子がいいと・・・
お姑さんが、預けないで面倒みるよ、と言い出した。
確かに、調子がいいならそれでいいんだけど・・・
私が急にいなくなって、薬を投与できないのに、その後大丈夫かというと、絶対大丈夫じゃないと思う。

普段飲んでいる薬で様子を見れる範囲から、下血&吐血時に飲ませる薬から、それでも止まらない時に、点滴の処置となるわけで。
血便したら病院に連れて行けばいいんでしょ?って感じで言われると・・・
いや、薬で治せる範囲もあるんよ・・・そのための、お薬なんよ・・・
だからこそ、しんどくて、春ちゃんが薬をのみたがらず、ぐったりしてるときこそ、投薬しなくちゃいけないんだよ。。。

下血時の薬は一日2回大きな錠剤3錠+1日1回苦い錠剤1錠を投薬しないといけない。
調子がいいと、口にいれられなくても、チーズとかでごまかしてあげられるけど、調子悪いと、食べ物を受け付けない。
下血のときこそ、この大変な4錠を口にいれないといけないわけで・・・
しかも、この薬、春ちゃんは大嫌いなので、拒否をする・・・

そう。。私でも大変な投薬を、旦那も出来ないのに、普通に春ちゃんをコントロールできないお姑さんには、やはりちょっと難しい・・・・

私のいない1週間、絶対体調を崩さないという保証はないわけです。
寒い時期だし。
今までの経験上、結構な下血でも、下血時の薬さえ飲めれば、数日で回復できるんですよ。

そもそも、病院に春ちゃんを連れて行けばいいというけど、そんな弱った春ちゃんを、お姑さんが病院にすぐに連れていけるとも思えないし・・・。

すっごく、お世話をしたくて、春ちゃんをみてあげたい!って気持ちは、本当に本当にありがたいんです。
ありがたいんだけど・・・。

下血時の春ちゃんのしんどさを考えたら、確実に投薬できる人のところに預けたほうが・・・
私としては安心なんですよ。
体力的にも今は安定してるので、一度や二度の下血でどうこうなる感じではないから、投薬さえできれば大丈夫という判断。

思いのほか、春ちゃんが絶好調なので、なんとなく「大丈夫なんじゃない?」って感じになってるけど。。。
大切なのは、いざって時に対応できるのかって話・・・
とりあえず、お姑さんも納得したいだろうから、薬を一度自分で投薬してもらおうとは思う。
「飲まなくて落としたら、もう飲めないんでしょ?」
とか言うから、いや、飲まないからそれで終わったら、結局投薬できて無いじゃん。
犬が嫌がろうと、どうしようと、飲ませなくちゃ春ちゃん死んじゃうでしょ。
そこがね・・・

安心できない。
たぶん、お姑さん的には訓練所に預けるほうがストレスがかかると思っているみたい。
しかし、意外と春ちゃんは訓練所に馴染む。
現金なやつなので、ちょいとみんなにおやつでももらえば、もうそれでOKなやつですからw

それだけじゃない。
もし甥っ子が病気になったら、それこそ犬の世話どころじゃないでしょ。
甥っ子はそれこそ、いろんな感染症をもらってきてくれるから。
それを思うとね、お姑さんの負担ばかり大きくなって申し訳ないというのもあるんですよ。
旦那が、やるやるというけど、朝早くて夜遅い仕事だから、現実的に難しいもんね。


私も、いつどうなるか。
どうにも、胎児が巨大らしくて・・・
私の体重はあまり増えないのに、赤ちゃんはどんどん大きくなってます(--;
今のところ、下から産めるとは言われてるけど医者には
「普通よりはすごくしんどいよ、時間もかかるよ、大変になるからね。覚悟しといて」といわれた・・・
何度も言われた(;;)
「帝王切開は?」って聞いたら
「苦労はするだろうけど、産めない大きさではない。まぁ、絶対苦労するやろうけど。帝王切開は、頑張って頑張って無理だったら、最終的な決断でやるから」といわれた・・・。

とことん苦労することを何度も言われたよ~(;;)
怖い・・・

ただ。
「体重管理もちゃんとしてるし、それで胎児がどんどん成長できるのはいいことだから。
赤ちゃんが大きくて、産むのは大変だけど、成長できるということは産まれてからも、ちゃんと成長できる子が多いから。
大きいからといって異常とか病気とかは心配しなくていい。
むしろ、お腹でなかなか成長できなくて小さい赤ちゃんのほうが、産まれてからも大変な子が多いんだから。」
と、先生がフォローしてくださいました。。。

まぁ、しかし・・・
ここまで「お前の出産は大変だ!」と何度も宣告されると、確かに覚悟というか、諦めがつきますなw

そうそう、診察中にも血圧低下で意識が飛び・・・
お出かけは、常に誰かと一緒にいてね、危ないからといわれました。

臨月まであと2週間。
そこまではなんとか、お腹にいてくれないとね。
いつ、そのときが来るんだろうなぁ~・・・

早く落ち着きたいw





にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2015-01-06 15:55 | 愛犬との日常 | Comments(0)