お客さん大好きw

今日は近所に住んでいる主人の叔母さんがやってきた。
大量にあったジャガイモのおすそ分けだったんですが、久しぶりに会ったのでお話を。

春ちゃんとナツメのいる廊下の窓をあけて、ころちゃんも加えての井戸端会議w
姑と、叔母ちゃんと私と、犬も猫も女だらけwww
その間中、春ちゃんもころちゃんも、喜んで大興奮・・・
もう、「私を一番にさわって!!私!私!」って感じ(^^;
最後まで騒ぎまくってた。
あぁ・・・・訓練も大事だけど、しつけって大事ねって改めて思う。。。
いまさらですけどね(;;)

でも春ちゃんやころちゃん、結月は裏の犬舎だったけど、みんな退屈してたから大はしゃぎでした。
やっぱり自分に声をかけてくれる人が来るのって、犬たちだってうれしいよね。
ころちゃん、大興奮して・・・すんごいウ〇コしちゃいましたw

喜んでくれるのはいいんだけど。
春ちゃん、ちょ~っと便の雲行きが怪しい・・・
今日は血液は混じってなかったけど、ゆるかった。
お腹もゴロゴロいってた。
そろそろ、危ないかなぁ。
薬も、最初こそ上手くいったものの、なかなか後は苦戦中のお姑さん。
しかも、薬は食前の空腹のときが一番効くから、早めにあげることにする!
と、言ったばかりなのに、もうすっかり忘れてて、ご飯直前にあげてたし。
忙しいから仕方ないけど・・・
薬も、粉にして飲ませるとか、なんとか勝手なことを言い出すし。
それじゃ駄目なんだってば・・・
錠剤で入って、胃腸の溶けるべきところで溶けてくれないと困るの。
しまいには、人間用の塩分たっぷりのチーズを、「これやわらかいから」ということで錠剤を包んでやるというし。
だから・・・春ちゃん、その塩分たっぷりのチーズを毎日あげたら駄目なんだってば・・・
たまにちょっと美味ししものをあげるっていうのはいいけど・・・
毎日っていうのは・・・

そりゃ、お姑さんからみたら、ただの「犬」なんだと思う。
一日一回、薬を忘れたからって、すぐに死んじゃうわけじゃない。
だけど、薬は正しく飲ませてこそのもの。
春ちゃん、本当に命にかかわるから。
今安定してるのだって、お薬のおかげなんだから。
そこを、どうもわかってくれない。

そこをわかってくれたら、安心して入院中も預けられるんだけど。
ど~~~もなぁ・・・
どうにか、訓練所に預けることを了解してもらえないだろうか。。。
がんとして、自分がみると意思を曲げてくれないから・・・
いい人なんだけど・・・
楽観的すぎて、投薬も適当・・・
春ちゃん、大丈夫かなぁ

今日はそれに加えて、へこみポイントが・・・
叔母ちゃんと三人ではなしているときのこと。

私は医者にすでに難産宣告されてますw
赤ちゃんが大きいから。
自然分娩で頑張って頑張って、それでも駄目だったり体調が急変したら帝王切開にする、といわれました。
これって、本当に大変なことなんですよ。
でも、お姑さんは、それが嬉しいようで。。。

「この子ね、全然運動できてないし、もう体力ないから。分娩で頑張って出来なかったら、切られるのよ。この子、本当に命がけなのよ」
と、笑いながら叔母ちゃんに言った。
叔母ちゃんはびっくりして心配してたけど・・・
私としては、陣痛の苦しみと帝王切開の苦しみ両方味わうなら、どっちか一個がいいな、とは思ってたけど。
命にかえられないから、帝王切開も止むを得ないと思って受けとめてたけど。

なんか、笑いながら「命がけ」とか「帝王切開は簡単なお産」といわれるのは、やっぱり不愉快だったなぁ。
自分は医療機関にいたから、帝王切開に抵抗はないけど、それは決して「簡単なお産」ではないんだから。

なんか・・・
ちょっとね・・・
春ちゃんのこともあるし。。
へこでる。。。
今、あんまり精神的に落ちちゃ駄目なんだけどね・・・






にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2015-01-10 20:06 | 愛犬との日常 | Comments(0)