ひなたぼっこ

お昼ごはんがすんだら、少し身体を休めています。
お腹が落ち着いたら、春ちゃん、ころちゃんと縁側でひなたぼっこの時間。
てんやわんやするけど、穏やかな時間です(^^)

風が吹いてなければ、温かいなぁって感じます。
さすが県南。
気温が・・・いや、気候が違うw
あ~、早くみんなで県北に帰りたいなぁ~
生活は楽だけど、ねw

さりげない言葉がねぇ

私、最近の母乳至上主義、母性至上主義を言われるのが、すごくいや。
母乳、でなかったら駄目なの?
結婚してなかったら、子どもを産めなかったら、母性がゼロなの?
確かに、生理的な母性的行動は産まなければ発生しないだろうけど。
女性であれ、男性であれ、小さな子どもがかわいいって思って、慈しむ思いって、あると思います。
それでも駄目なのかな?
人格を否定されるまでのことなのかな?

甥っ子が行ってる保育園の先生で、結婚して3人子どものいる先生と、独身の先生がいらっしゃいます。
で、独身の先生は厳しくて有名。
子持ちの先生は、いつもぎゅーっとしてくれる、優しい先生。
家ではいつも「あの人は独身だから気持ちがわからんのよ」
「あの先生は、子どもが3人いるから、気持ちがよくわかってる」って。
それね、独身の先生が聞いたら、すごく傷つくと思う。
厳しさだって愛情じゃない。

甥っ子は、5歳になるけどトイレトレーニングをやっていなかったので(ママとおばあちゃんの教育方針で)、トイレで大きいほうを出来ませんでした。
ママたちは、いつかするよ、っていう考え方だったので・・・
で、独身の先生がお家でも頑張るように、伝えるんですが・・・
「きっと、先生のノルマなのよ。できないと、先生が困るのよ」と、言う。。。

いや、小学校に入ったときに、一番困るのは本人なんだけどね。

しかし、このたび、やっとトイレが出来るように!
そしたら、その独身で厳しい先生は、朝一番にめっちゃ喜んでくれて、めったにしない高い高いを思いっきりしてくれた!と、甥っ子が嬉しそうに話してくれた。

それ聞いてさ、良い先生じゃん!って私は思うんだけど。

私は結婚して10年。子どもになかなか恵まれなかった。
その間、子ども相手のお仕事をしてても、そんなふうに思われてたのかな・・・
撮影はいつも、子ども中心に考えてたし。
カメラマンの私が、子どもに負担が大きすぎると思えば、説明して撮影を中断することもあった。
子ども、産んでないけど・・・それもひとつの愛情なんじゃないの?

わが子と他人の子では違うだろうけど。
他人の子であっても、ころんだら「大丈夫?」くらいは思うじゃない?

なんてゆーか。
出産を控えて、そんな話を聞かされてるとブルーになるわ。
確かに、結婚しなきゃわからない世界、生まなきゃわからない世界はあると思う。
それは認める。
けど、人間のもっている愛情とかってさ、それだけじゃないじゃない?

何をもって母性なのか・・・
母乳がでなかったら、母性がないの?ママとして、ポンコツなの?

お姑さんの言葉だから、余計に突き刺さるのかなぁ。
悪気はないんだけどね。
母性愛至上主義の人だから・・・

でもね、私は同じようにはできないわ・・・
性格も、生活も、考え方も違うんだもん。。。





にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2015-01-23 13:21 | 愛犬との日常 | Comments(0)