偽物??

今、巷のママがざわついているだろう「偽母乳」。
そんなもの売ってんだ!って驚いた・・・
私も3か月で、息子の体重が思うように上がらず。。
でも、そんなにぐずることもなかったので、足りてるの??って感じで過ごしていた。
保健師さんの体重測定で、やはり足りないことがわかったので、ミルクを増やした。
そしたら・・・
母乳よりミルクのほうを、息子はよしとしたようです。
最初はちょっとショックだったけど、息子が満足して、ニコニコして眠る顔を見たら、「おなかいっぱいは幸せいっぱい」かな、と思うようになった。
母乳は出ないわけじゃない。
ミルクのみになった今でも、母乳は出ている。でも、満足させる量は出ないわけです。

それでも、自分が出来損ないとか息子がどうこうなるとか
これっぽっちも思わないよw

体力や体質で、どうしても出ない場合もあるよ。
でもね。今のミルクは、ずいぶんと研究されているよ。
誰かが故意に悪いことをしなければ。
精神的に母親も疲れ、赤ちゃんも満足感を得られないのって、辛くない?

私は息子に、赤ちゃんの頃に飢餓的な感情を感じさせたくなかった。
おなかいっぱいで、幸せいっぱいがいいなって思ってたから。

完全母乳じゃないとって言ってたらさ、私なんて産む時点で産道が開かなかったし。
帝王切開っていう自然じゃない形で産むことになったけど。
「自然な」にこだわってたら、私も赤ちゃんも死んでたわけですよ。
飛躍かもしれないけど・・・
医学の力、現代の力。。
21世紀に生きてるんだもん。少しは頼ってもいいんじゃない?

産まれてからは元気いっぱい。
ミルクもよく飲み、息子は大きなほうです。(肥満じゃないよ!超マッチョw)
笑顔もニコニコ。
月齢なみの人見知りや場所見知りはするけど、今のところ明るく育ってますよ。
母乳じゃないけど、情緒は安定してると思うよ。

おなかいっぱいになって、ぎゅ~って抱きしめてあげる。
泣いてても家事で手が離せなかったときも、用事が終わったらぎゅ~~~って抱きしめます。
息子もわかるのかな?
抱っこしたら、最初は「おそいーー!」って感じでちょっと怒って泣くけど、あとは甘えて泣いてて、そのうち笑います。
クスンクスンって鼻をすすりながら、こてんと頭を私の胸にくっつけてきます。

母乳も大事だけど、こういうコミュニケーションが大事なんじゃないの?
母乳だって出ないもんは仕方ないし。
飲んでくれないもんは仕方ない。

私もね、「母乳だと将来認知症になりにくいって研究らしいよ」とか言われると、ふ~んって思う。
それはそうかもしれんけど・・・
今、認知症で徘徊している高齢者は、ほとんど戦後で完全母乳の人が殆どなんですけどね(^^;
あ、さらに、男の子を妊娠中にママがストレスを感じたら、ゲイになるよ!なんてことも、同じ人に言われましたけどね。

一つだけの要因で、将来が決定するわけじゃない。

子育ってって、何がどうなれば成功なのか、それは答えはわかんない。
人ぞれぞれだろうけど。

ただ、私が思うのは「幸せを感じられる」人間に育てあげられたら。。
いいのかなぁって思う。
そして、その感性を刺激してあげられるのは、親だけじゃないくて、身近にいる大人にできることだと思う。

まぁね。。
母乳って、確かにデリケートな話よね。
私も、親戚や近所の60代の人にはだいたい「おっぱいでよる?」って聞かれる。
挨拶かってくらいにね。
しかも、ストーカーしてたおっさんも・・・気持ちわりーw
ミルクじゃ!っていいよろ~が!って思うけど「ミルクですから」とクールにかわす。



確かに、完母じゃないことに、全く何とも思わないことはない。
けど、仕方ないじゃん。
毎日、美味しそうにミルク飲む顔も可愛いよw
それでいいじゃん?w




にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2015-07-08 22:40 | 私のつぶやき | Comments(0)