ブログトップ

Photto*Dog

春ちゃん、12歳になりました!

明けましておめでとうございます(*^^*)
春ちゃん、無事に12歳になりました。
しかも、元気いっぱいです!

思えば、この病との闘いも10年くらいになりますね。
7歳で命を落としても不思議じゃなかった。
ガリガリになるほどの、血便
栄養が殆んど吸収できない消化器官

当時はシェパだからお腹が弱い、とか、飼い方が悪くてストレスのせいだとか言われた。
そりゃーもー。飼い主失格だと自分を責めてたし、何を尽くしても下痢を繰り返す春を、なんなんだ?なんで気持ちに応えてくれないんだ?とさえ思うこともあった。

だけど、春ちゃんは病気だった。
口から肛門までの全ての消化器官で出血を起こす、クローン病でした。
それがわかり、薬がマッチして、波は時々あるものの、すごく回復してくれた(*^^*)

薬を7歳くらいからはじめまして、10歳になれるかなぁっていってたけど、まさかの12歳に!
そして、まさかの優太郎が先にいくとは…(^_^;)


私のせいで、春ちゃんを苦しめてる、そう思い込んでいた呪いからも開放されて、私もストレスが消えた。
それと同時にもっと早く病気がわかっていれば…春ちゃんも薬で楽になれたのに、って思った。

シェパだろうが、何だろうが、痩せるほどの消化不良は、何かある。
それを日常化で慣れて、当たり前にしないでほしい。
消化不良、甘く見てちゃだめ。
人間だって、何ヵ月もお腹壊してたら辛いでしょ?
そんな時に栄養つけろ!って、ステーキなんて食べさせられたら、たまらんでしょ?

犬だって同じです。
消化によいもの、胃腸に優しいもの、栄養を吸収できるもの。
だってね、健康な犬は水遊びとかで腹が冷えれば別だけど、普通はしっかりした便がでるもの。
病気であれば、それにしっかり対応することで、犬も楽になる。

春ちゃんが、そうでしょ。
長生きできてるよ。


あとひとつ。
飼い主が必要以上に神経質にならないこと。
何にも解決しないし、犬だっていい迷惑。
私自身が経験したから言える。

何のために犬かってんの?
ご立派な、飼い主になりたけらば、犬と生活を楽しめ。先にある、生も死もすっごく大きな力の元にあるから。
春ちゃんが12歳をむかえて、強くなったのは、私かもしれないな(*^^*)
これからも、一緒にお散歩楽しもうね!


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村




[PR]
by Photto_dog | 2016-01-01 22:48 | 愛犬との日常 | Comments(0)