順調なのに不安な気持ち

アルバイトも日常生活も、普通にまあまぁ楽しく過ごしています。
忙しくて、思い通りにならないことも多いですが、それもまた、子育て中の「あるある」でいいかな、と。

アルバイトも慣れて、犬たちもとても可愛いです。
でもなぁ、不安なことが。。
私は飼養管理士の資格は持ってるけど、訓練士ではありません。
なので、偉そうなことは言えないんだけど。
私の目には、牽制しあっている同姓の犬が二頭いるんです。
でも周りの人は大丈夫っていうの。
牽制して唸ってることもあるのに。
緊張した状態で、顎を背中に乗せてたりするのに・・
なんでこれで「仲良し」と言えるのか。
いつか、大ケンカするだろうな、って私は思う。
でも一緒に入れろと言われる。
なんだかなぁ。
いつかケンカしても、知らんぴょん、ですわ。

私は何度も危ないって忠告してるんだけどなぁ。
私が一人の時にケンカになると嫌だから、絶対一緒にはしてないけどね。
私は下っ端のアルバイトだから、聞いてもらえないんだよなぁ。

たまには認めて欲しいよなぁ。

f0206270_22414187.jpg

写真は、春ちゃんがまだ若くて、警察犬のお仕事をバリバリしていた頃ですよ。
毛艶も綺麗で、生き生きしてます♪
可愛いなぁ。
今はすっかりおばあちゃんの顔になってるけど。

私もこの子と、この年数頑張ってきたんだなぁ。
春ちゃんは12歳。
その一年ちょっと前から訓練の世界に足を突っ込んだから、もう13年かぁ。
成長しているような、してないようなw
それでも、現場ではそこそこ実績を残せたと思う。
実績を残す=実力で認めてもらう。
そう考えて、あの頃は必死でしたね。

今でも、認めてもらいたい気持ちはあるけど、だいぶ変わった。
誰かのために頑張らないとね。

でもね、それだけ必死になるには理由もあったんですよ。
「訓練士になれる」と口の上手な人に騙されてw
入所したものの、そこは公認の訓練所ではなく。。
口の上手い所長に騙されて、70万ほど取られました。

この業界のこと、全然知らなかったからな。
福岡の訓練士さんに「そりゃ詐欺じゃんか」と言われて、そこを辞める決心しましたけどね。

訓練士になることをきっぱり諦めて、実力で犬とやっていく、そう誓ったんです。

そんな人はたくさんいるかもしれないけど。
若い子は、自分のやりたい訓練が何かをしっかり考えて、その目標について、それぞれの得意な訓練スタイルがあるから、自分の目標に合う訓練所の門を叩いてくださいね。
(例えば、シェパでいうなら、展覧会押しか、訓練押しか、とかね。もちろん、大きなところはどっちも力入れてますかね)

私のように、騙されないようにw

正直、悔しい思いはいっぱいしていますけどね。
今も。
だけど、春ちゃんがいてくれたから。
こんなに誇らしい子はいない。
少々シャイなところはあるけど、実は子供たちにはとても優しい春ちゃん。
幼児たちにもみくちゃにされても、お腹を出して撫でられている。
今はなかなか、昔のようにはならないけど。

順調の中にある不安は、自分の自信のなさからくるのかなぁ。。



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2016-02-21 23:16 | 愛犬との日常 | Comments(0)