雨粒

f0206270_2317551.jpg

今朝、久しぶりにマクロで撮影した。
ミニバラの葉っぱについた水滴が、とても素敵に見えたから。
あぁ、そうだ、私はカメラができるんだった。
そう思えた。
自然は美しい。。癒されますね。


なかなか、踏み出そうとしない自分。
おかげで初心を思い出せた?w
春ちゃんは、腰もふらふらで、よたよたちゃんのおばあちゃんだけど。。
気持ちはまだまだ、光るものを持っている。
春が教えてくれた現場。
そして「現場は誰のものか」ということ。
どんなに、知識技術が上がったとしても、それを忘れたら・・・
ほぼ100%失敗する。

「誰のための現場か」
「何のために行くのか」


そうだね。
昔、競技会で浴びせられた「できないなら来るな」って言葉。
現場だったら、そうかも。
私は現場へは「出来ないかも」とか「失敗したらどうしよう」という気持ちでは行かない。
ある意味、強気でいく。
こんな弱っちい私が、不思議なほどプラス思考でしかないってくらいの、強気で行く。
もちろん、傲慢な態度ではなくてね。

現場では自分が一番ではなく、周囲と情報を共有してやってきた。
それが警察でも、消防でも、消防団でも。
だから、総合的に良い結果を出し続けられたんだと思う。

春ちゃんの素晴らしいところ。
それは、鼻が良くて捜索が素晴らしかったこと。。も、そうだけど。
それ以上に!!
私に成功体験を、何度も経験させてくれた。
これは掛け替えのないもの。

あの感覚。
手ごたえ。
犬の動きが。春が、「こっち、こっち」と伝わってくる。あのフィーリング。

そして、ご家族の声。

今はまだ、のんびりと子育てを楽しんでいるけど。
またいつか戻る現場への気持ち。
忘れないでいたいな。




にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2016-09-27 23:26 | 花・風景写真 | Comments(0)