春ちゃんの訃報

前回更新から一か月。
7月5日に春ちゃんが胃捻転を発症し、手術するもその最中に息を引き取りました。
胃はすでに1/3ほどが壊死をしていたようです。
13歳6か月でした。
もし、あのとき気づいていれば・・・そう、思うときりがありません。
13歳だから、っていうのはあるけど、老衰や出血性の腸炎ならまだ、すんなり諦めもついたのかもしれません。
優太郎と同じ胃捻転だなんて。
しかも、私の誕生日に。

最初はなんで誕生日に?ってすごく嫌な気持ちになりました。
けど、これからずっと、春ちゃんは私の誕生日になると、戻ってきてくれると信じようと思いました。
そうすることで、ちょっと心が軽くなります。

今日は結月の警察犬の委嘱式。
春ちゃんは、後任に道を譲ったのかもしれませんね。
春ちゃんのいない警察犬業務は初めてで、やはり不安です。
それだけ春ちゃんの存在が大きかったんだと、改めて思い知らされます。

これとは関係ないけど、今福岡で大きな豪雨による災害が起きています。
私の実家も避難指示が出ている嘉穂地区です。
幸い実家は大丈夫ですが、知っている土地が被害にあうというのは、やはりたまりません。
何もできないのが、とても心苦しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by kazu at 2017-07-09 01:03 x
春ちゃん、がんばりましたね。
我が家も何度か胃捻転を起こしましたが、神経質なくらいに気を付けても気を付けきれないんですよね。
13歳は立派です!
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by Photto_dog at 2017-07-09 21:59
KAZUさんへ
胃捻転。優太郎もこれで連れていかれてしまったの・・・。
本当に残念とし言いようがありませんでした。
病気があって、胃腸の弱い子でしたが13歳まで頑張ってくれたので、ありがとうと伝えました。
胃捻転、本当にどうにかならないものでしょうかね。。
By Rie姉
by Photto_dog | 2017-07-08 00:57 | 私のつぶやき | Comments(2)