Photto*Dog


気持ち、穏やかに。田舎生活を楽しもう。
by Rie@Photto_dog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

口蹄疫

f0206270_12214435.jpg


5月25日 午後3時過ぎ頃
空は曇って、小雨の降る中、農場の中の一羽の雄のキジが歩いていました
さっそく撮影しようと、慌ててカメラを構える
何カットか撮って、カメラで写真を確認していた
ふと、顔をあげると、ほんの1~2メートル前まで、そのキジが来ていた
まっすぐに、私を見ていました


家に帰って、まじまじとこの写真を見ていると
なんだか「動物」って、すごいな…って感じました

昨日、一緒に吉野さんの写真展を見に行った方が
「10年くらい前に撮った、カナダの氷河の写真と、今お客さんが撮ってきた同じ場所の風景が全然違う。氷河なんてなくて、石がごろごろしている。確実に、地球は姿を変えている」

何事でも、現場を知っている人の言葉には、重みがある。


口蹄疫のこと、もうあまり知らない方はいないと思いますが。
私のお友達のところのブログを紹介します。


http://hokuton.exblog.jp/11165861/

http://www.shepherd-clc.com/

ぜひ、見てください。

私が警察犬を目指した理由の、一番大きなものは「現場」に行きたいから
マスコミを通じて知る情報ではなくて、自分の目で見て、感じた真実を知りたいから
全てにおいて、そうだけど

報道は、もっと誇りを持って、真実を伝えるべきだ
今は、インターネットとゆうツールがあるから、随分と真実を書くかたも増えているけど
そのぶん、何が本当なのか不安になる。
情報が氾濫している

現場にいけない私が言うことではないけど
色んな言葉とか誹謗中傷もあるけど…
やっぱり、真実は現場にあるんですよ
現場の声が、一番大切であり、真実なんですよ

そう、感じています




f0206270_12353837.jpg

雨の中、農場で餌を探すキジ
とても美しい風景です

田舎田舎と、バカにされるけど

どうしてこうやって、人と動物とが上手く距離をとって生活している空間を
美しいと思えないのでしょうか
不思議です

もちろん、野生動物が畑のものを荒らしてしまうこともあるけど
でも、私たちだって、彼らの生活区域を、普通にガンガン荒らしてるじゃないですか

みんなみんな、自分のことは棚上げ
私も、そうなんだろうなぁ

少しでも、心に響くモノが撮れたらいいな
[PR]
by Photto_dog | 2010-05-26 12:37 | 花・風景写真 | Comments(7)

大変なことになっていますね

今、宮崎はとても大変なことになっていますね。。
口蹄疫…
最近、やっとニュースで取り上げられるようになりました。

先月くらいだったかな?危険を予知するニュースを知ったのですが
それから一向に報道には取り上げられず、誤報だったのかな?と思っていました



誤報ではなかったのですね。

口蹄疫でイギリスが大変な事態に陥ったことや、中国、韓国が大変なことになっていることも、日本の方はどれくらい知ってるでしょうか。
日本のことが、これだけ知られていないのですから、当然、知っている人も少ないと思います。

今、ネット上では、中国が韓国を避難したり…
なんだかお互いを避難し合ってますね

日本じゃ、政府が獣医が悪いだの、早く肉をさばけだの、わけのわからんことを言ってます。
腹が立ちます

日本の危機管理、まったくなっていません

宮崎の畜産農家の方が苦しんでいる。
しかし、ただそれだけの問題ではないのです。
各産業に影響を与えます。
素人目に考えても、もちろん牛や豚に関わる肉はもちろん、すべての製品が高騰、あるいは生産ができなくなるわけです。
家畜の伝染病があるということで、海外からの渡航や、輸出入にも影響します。

そして…

感情的な話になるけど…

口蹄疫終息のために、元気な牛豚を殺さないといけないわけです

畜産農家は、経済的だけでなく精神的にも多大なダメージを抱えてしまうのです


実は、6月に九州へ写真を撮りにいく小旅行を計画していたのですが、とにかく、今回それは見送りにしました。
偏見とか、そうゆうのではないですよ

現場に行くことだけが、「行動」ではないです
現場に行くことで、多大な迷惑がかかることもあるのです
これは、すごくすごく深刻な問題なのですから

知らない車が通っただけで、畜産農家の方は恐怖を感じています
「ウィルスがついてきちょうとやないか」と…

明日か明後日、九州の知り合いの獣医に聞いてみようと思っています
連絡がつけば…ですけどね
今日、連絡がつかず、メールにしておきましたが。。
連絡、つくといいな。。

宮崎に住んでいる方にちょっとだけ聞いたら、消毒のために通勤時間などは渋滞が起きると聞きました。
そして、裏路地などは通行禁止にされている場所もあるそうです。
その方の知人さんが、牛舎をされているのですが、朝、牛舎に行くのが大変怖いとのこと。

きっと、今日もいつもどおり元気でいてくれ。。と、祈るような思いで牛舎に行かれるのでしょうね。
そう思うと、とても辛いです。


日本とゆう国の危機管理
日本人の危機管理

ゆとり教育の失敗?
教育に失敗は許されないと、私は思っています

最近は、本当にニュースを見るのも嫌な状態でしたが…
本当にどうにかしないと。と、思いますね。

私に出来ること
それは地道なことですが、私にできることを、コツコツとやっていきたいです。
[PR]
by Photto_dog | 2010-05-21 01:17 | 私のつぶやき | Comments(8)

大山・ユートピアコース♪

先日、13日に鳥取県の大山、ユートピアコースを登ってきました!
目指すユートピアには、あとちょっと(笑)
写真を撮ったり、遊びながら登ったため、時間がなくなって…(笑)
上宝珠で折り返し、帰ってきました♪

途中、かなり足場のもろい箇所もあり。。
かなりの絶壁もあり。。

ひょえ~~~っと足がすくむことも(爆)

もう無理~~~(汗)
と、思いつつも、登ってしまえば楽しくて♪
砂すべりのコースで帰ったんですが、もう、テンションは絶好調
絶対、また行きたいと思いました

ではでは。
思い出写真をいっぱい載せます(笑)

天候に恵まれ、気分よくLet's Go!
f0206270_09957.jpg


結構な道でございました♪
f0206270_095723.jpg


ワンコたちも、一休み♪
f0206270_0102326.jpg


仲間の手を借りて、登る。。
仲間の手は、温かいものです♪
f0206270_0105972.jpg


そして、ワンコも…
がんばれ~~~!
f0206270_0111661.jpg


「むり!」(笑)
f0206270_0113491.jpg


途中の休憩地点で♪
f0206270_0115240.jpg


お昼休憩では、ワンコたちは気持ちよさそうにうとうと…
f0206270_012198.jpg


その後が大変でした…絶壁をクライミング(笑)
f0206270_0124410.jpg


ここ…
登る時、本当に大変で…
怖くて怖くて。
下を見なきゃいいのに、ついつい…
果てしなく遠くに見える地上(笑)
落ちたら、地上で☆になってしまう(笑)

私は、怖くてロープが放せませんでしたが。。
案内をしてくださるヒゲさんは、しっかりと激写してくださっていました♪
ヒゲさんの、迫力ある写真をぜひ、見てください♪

こちらです♪
http://woodfirestove.blogspot.com/2010/05/blog-post_15.html
それと、こちらです♪
http://woodfirestove.blogspot.com/2010/05/utopiavol02.html
どうですかぁ♪
すんごい迫力ですよね!!

登る時は、本当にロープが放せなくて…
怖くて登るのも、わたくし…うちまたになってございます(笑)
確かに、初心者では無理ですよ
ええ、、私、初心者だと思うんですけど…なにか?

登りながら、「もうむり。。もうむり。。もう、こない。。もうこない。。」と心に誓っていたのでした。。
登りきったら、「山岳救助隊って、マジすげ~。人間ちゃう~。マジすげ~。天才!『岳』ばんざい」とか、壊れていたのか、一人でぶつぶつつぶやいていました(笑)

ユートピアを目指していたのですが、時間の関係もあって、途中の上宝珠で引き返すことに。
上宝珠からは「砂すべり」をして一気に300メートル下ります。
ええ。。本当に一瞬で下まで一緒にすべり降りていくんです。
傾斜は30度くらい?

横の谷では、落石が多く…
あの岩が砕けながら落ちてくる音は、なんともすごい迫力
あんなのが直撃したら、即死…
そんな中を、私たちは帰ったのですが。

途中、何度も止まっては、自分が出す足音を止めて、振り返り耳を澄ます。
自分たちのいるとこで、落石が起きてないか確認するために。
数歩進んでは止まり、振り返る。

これ、災害現場でやる方法ですよね。
一斉に重機を止めて、被災者の小さな声やシグナルを聞き取るためる、サイレントタイムを作るんですよね。。

私たちが降りてくるときにも、隣りでは落石が!
結構大きな石が、ごろごろと数百メートル先に…
ここまでは来ないと分かっていても、やっぱり体中に緊張が走ります。
そんなところを、トンビ?がひらひらと舞っている

なんとも不思議で綺麗な光景でしたよ。。

f0206270_0223580.jpg


山の中に、グレーの溝みたいなのがありますよね?
あれをね、一気にすべり降りてくるんですよ♪

お山のてっぺんは、雲がかかっていますが、私たちが山上に居たころは、全然雲ひとつなく、とっても気持ちのよいお天気でした。
降りてきたら、とたんに雲がかかってしまいました。
だけど、降りてきたとたんに、今度は、私たちが帰る道が、ぱぁ~~~っとお日様に照らされて…♪

前回もそうでしたけど。
大山に行くと、なんだか不思議な体験をしちゃうんですよねぇ。
お山には、ちゃんと神様がいるんだなぁって思います^^

今回も、素敵な素敵な時間を過ごすことが出来ました。
貴重な体験、初めての体験。。

大山と、仲間に感謝です。

私、大山にすっかり魅了されています(笑)
[PR]
by Photto_dog | 2010-05-18 00:26 | 花・風景写真 | Comments(8)

やっとひとつ

最近、マクロレンズが嬉しくて嬉しくて。。
でも、あれって難しいですね~


やっとひとつ。。
自分の好きな感じの雫が撮れました♪


f0206270_11546.jpg



あえて、小さくしました…
わけあって…


さてさて
寝なくちゃ。。

お山では、どんな写真が撮れるかなぁ♪
[PR]
by Photto_dog | 2010-05-12 01:02 | 花・風景写真 | Comments(4)

自分は自分

今日は、市内の美術館で開催されている
ネイチャー・フォト。。
吉野信さんの写真展を見てきました。

アフリカやカナダ、色んな国で撮った動物たち
みんな生き生きしてて、とっても素敵な写真でした

とくにグリズリーの写真は好きです♪
可愛い…♪

カワウソも、写真全体的な構図とかがすごく好きでした☆


いろんな人の写真を見るのって、本当に勉強になりますね。

で、私ったらマイナス思考なもんで、すごい人と出会ったり作品を見るとですね
しっかりと尻すごんでしまいます
私には無理~~~とか、思ってしまいます

それがわかってる。
だけど、そこを踏みとどまって(笑)
「私は、私なんだから」と言い聞かせています

今は好きな写真家さんを真似て、いっぱい写真を楽しんで撮っていきたいと思っています


私の撮る写真って、やっぱり愛犬を撮ってるのが一番「伝わる」みたい(笑)

f0206270_0594182.jpg


なにせ、一緒に遊んでいるのが最高に楽しいですからな(笑)

f0206270_10362.jpg


こちらも、マクロ初挑戦で撮った花です

明日、雨のしずくが撮れたらいいなぁ~♪
[PR]
by Photto_dog | 2010-05-07 01:00 | 花・風景写真 | Comments(2)
画像一覧
最新のコメント
次女さんへ☆ こんにち..
by Photto_dog at 22:26
毎日お疲れ様〜! お母..
by 次女 at 17:04
次女さんへ☆ お久..
by Photto_dog at 17:23
mixiのtakeちゃん..
by 次女 at 08:20
シェパころさんへ♪ ..
by Photto_dog at 09:10
突然ですが、いつも読み逃..
by シェパころ at 17:38
記事ランキング
カテゴリ
リンク
以前の記事
ファン
ブログジャンル