ブログトップ

Photto*Dog

もうすぐ2015年

今年もあとちょっと。。
テレビは特番ばかりですw

今日の春ちゃん、元気いっぱい。
寒くて服を着せてるから、最近、フケが・・・
お日様が照っているときには、日向ぼっこに出してあげるんだけど。
たまに出血するので、外にだしすぎるのもできないし。

それでも、食欲があって元気があるのが何よりです♪
結月と同じ部屋に入れてても、大人しく二人でのんびりしてくれています^^
結月も、なんとなく落ち着いていますね~

さてさて。
出産が近づいております。
予定は2月だけど、赤ちゃんが大きいというのと、早産ぎみということで・・・
早めに生まれちゃうのかなぁ?
このまま発育すれば、帝王切開するかもと、これまで通院していた先生には言われました。
無事に産まれるなら、どちらでもいいです。
周産期センターに勤めていたことがあるので、その重要性はよくわかっていますから。
あほな母性神話や迷信に傷つけられるかもしれないけど、命のほうが大切だからね。

そのときが近づくにつれ、トラウマが・・・
病院に勤めていたときに、カルテ整理を最初の仕事としてよくやっていたんですけどね。
亡くなった赤ちゃんの写真を見たんです。
まだ大学を出たばかりだったので、医療現場とはいえ衝撃的でした。
もう、その赤ちゃんの顔、いまだに焼きついてて・・・
悲しむお母さんの姿とかさ。
死産って、お母さんを精神的にも肉体的にも苦しめる・・・。

それがねぇ。
フィードバックしちゃって、怖くて怖くて。
でも、前向きに、がんばるしかないよね。


出産準備のため、旦那の実家に移る予定でしたが、
一緒に住んでいる甥っ子が、ちょうど引越し前日にインフルエンザというのが判明。
仕方なく一週間ほど延期になりました。
お正月、にぎやかに過ごせるかと思ったけど、まぁ、仕方ない。
ゆっくり静かなお正月になりそうです。
主人と二人きりのお正月も、今年で最後になりそうですし。
主人と、のんびり過ごしますw

1月1日は、春ちゃんの誕生日でもあります☆
11歳になります!
お薬に出会って、1年以上、命を拾いましたね。
感謝感謝。

ただ、いざって時の投薬が難しいので・・・
私が入院している間は、やはり訓練所に預けようかと思う。
今、家の人を説得中w
姑は、面倒みれる!っていうけど、お薬はあげられないっていうし。
甥っ子がすぐに病気をもらってきては、姑はその孫につきっきりになるわけですから。
そりゃ、無理でしょ・・・
老犬の病犬はwww

そのほうが、私も出産に集中できるしね。

さてさて。。どきどきの新年になりそうです。

良い年になりますように~♪





にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2014-12-29 14:11 | 私のつぶやき | Comments(0)

クリスマス・イブ

今年も残すところあとわずか。
今日はクリスマス・イブですね。
子供のころのクリスマスの思い出は・・・
実は祖父が25日が誕生日だったので、半分お誕生日会?みたいな感じでしたw

最近の我が家の犬たちは、日々退屈をしておりますが(^^;
春ちゃんは、おやつにクッキーを投げてやると、ぴょんっとジャンプしてキャッチ。
これを楽しんでおります。
結月は・・・若い分、やっぱり物足りないかな?
ごめんよ、もう少し我慢してね。。

ころちゃんは、といえば・・
日々、ご飯を食べ、おやつをもらい、私の食事のおこぼれをもらっているので・・・
そして、ごろごろ寝ている。。。
いや~~~。。
太ってるぞ・・・
出産して、体調が落ち着いたら、一緒にダイエットだなwww

私の体調といえば、32wにもかかわらず、すでに赤ちゃんが生まれるところが、やわらかくなってきているということで、またお薬を飲んで、安静の日々です。
まだちょっと出てくるには早いからね。
日によって体調もまちまち。
食欲がある日もあれば、全く食欲がない日もあり。
気持ち悪くなって、一日具合が悪くて寝て過ごすことも。

こんなとき、田舎は不便だ。
自分が望んできたとはいえ、主人も毎日帰宅できるわけでもなく、周りに親戚や頼れる人がいるわけでもない。
いざってときは、友達がいるけど、日々の食事とかね。
さすがに、毎日頼るわけにもいかないし。

マタニティライフ。。
私にとっては、試練以外の何ものでもなかったな。
犬の世話も満足にできないし、何より体がしんどい。
こんなにも、安静がしんどいとは・・・
お腹が裂けそうなくらい痛くなるときもあるし、座っても寝ても苦しかったり。
ひどいときは、寝ると血圧が下がる病気・・・っていうか、妊婦さんによくあるなんとかっていう血圧の症状で意識が遠のきそうになったり。
(貧血や血圧は、検査では正常ですけどね)

本当に、健康な妊婦さんがうらやましい。。
ママ講座とかでお会いした妊婦さんたちは、みんな綺麗で、しゃきしゃき歩いてて、きらきらして見えた。
私は・・・歩くと下っ腹がズンズンして、何かが出てきそうな感じでズキンズキンする。
だから、そろそろと変な歩き方になる。

妊娠初期から、切迫だったから、最初からそんな感じ。。。
体調が悪いと、なんで自分は・・・とへこんじゃうけど・・・
こればっかりは、人それぞれだから仕方ない。
たまに心無い言葉に傷ついてしまうけど。。これも、仕方ないかと思うしかないのかな。

こんなにしんどいのに、この子も無事に産まれてくれるかもまだわからないのに・・・
こんな状態なのに、二人目の赤ちゃんのことを言われたり・・・
なんなんだ?と思ってしまう。

なんていうか。
自分たちの生活と、社会との間に深くて広い溝があるなぁって感じる。

世の中は、女は子供を産め!女は働け!って風潮。
でもさぁ、私は誰にも1才くらいの子供を預けられる人も場所もない。
さらに言えば、この地域に正社員として働ける場所はほとんどない。
しかも、赤ちゃんを抱えての正社員なんて、ほとんど無理。
そうなると、パートで保育園にいれるとなると、月に何万円もとられるわけで、働く意味がね。。
だったら、そのぶん子供のそばでしっかり養育してあげたほうが、子供のためにもいいじゃんって思う。

さらに言えば、マタハラね。
今のところ私は、安静で家からほとんど出ない。
出ても、いつも行く病院とスーパーくらい。
田舎だからか、スーパーとかでは、男性も女性もみんな優しくしてくれる。
本当にありがたい。感動した。
しかも、近所のお友達の美容師さんとこで髪を切ってもらったときのこと。
おばあちゃんたちが集まってたんだけど・・・
「最近、ここいらじゃ妊婦さんをみかけんなったなぁ」とwww

そう、この集落で、ここに住民票のある人間が出産するのは、おそらく10年ぶりくらい。
妊婦絶滅危惧種か・・・と思ったけど、深刻な過疎化、少子化ですね(--;

この田舎で、若い夫婦をどんなに誘致しても、仕事(女性も含め)、保育の環境が整わなければ、どうしたってみんな、街のほうに出て行ってしまうよね。
実感してますw

それでも。
私は、ここで頑張るけどね。

世の中の波には乗れないかもしれないけど。
しばらくは働きたくても、働けないだろうけど。
現場にだって行きたいけど、主人がいない日が多いと要請にも答えられないだろうし。
きっと、思うように動けなくてイライラもするだろうけど。

頑張って出産して。
しっかり命を守って。
一人の人間を育て上げたいと思う。

そして、私の頑張ってる警察犬や救助犬のことを理解できるようになってきたら。
少し寂しい想いをさせるかもしれないけど、私が誇りを持って頑張っていることを堂々と見せてやりたいと思う。


な~んてね。
かっこいいこと書いて・・・
出産の痛み考えたら、ちょ~~~怖いよおぉ~~~~っ
逃げたいwww

とりあえず。。
無事に出産に至り、元気な赤ちゃんが産まれてくれることを、心から願ってます。。。
こわい~w




にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2014-12-24 12:02 | 私のつぶやき | Comments(0)