Photto*Dog


気持ち、穏やかに。田舎生活を楽しもう。
by Rie@Photto_dog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

もう2月だね

早いもので、もう2月ですね。
これを書いているのが1月31日の23時頃です。
いやー、早い(^^)
息子ももうすぐ1歳ですよ。
優太郎と同じ誕生日。
優しく、強い男になって欲しいです。


f0206270_2372224.jpg

私は、こんなポーズを撮影するのが好き。
あおって撮って、空の色を入れるのがね。
残念ながら、この写真にはあまり青が入ってないけど(^^;

結月も大シャギだった大雪。
12歳になった春ちゃんも、童心に戻り大はしゃぎ。
しかーし、圧雪されつるつるになった場所で、滑ってしまい・・・
肩を傷めてしまいました。
そんなに酷くはなかったので、しばらく安静にして、もらったお薬を飲んで、良い子にしていました。
その圧雪された雪のある場所ってのが、犬を放す我が家の庭なんですけどね・・・
屋根から落ちてきた雪の重いこと、硬いこと、そして、凍ること・・・
あの時の雪、まだ残ってますからね。
凍結に気をつけないと。
私も転んじゃったしね。息子、おぶったまま・・危ない、、


ところで。
前回、ちょっとズキンとくる内容を書いていましたが。
もちろん、忘れることはできませんが、きちんと前に向かって進もうと思います。

私は何事にも、深く深く考えこんでしまい、「疑心暗鬼」にも陥りやすいです。
周りのすべてが敵に思えることもありました。
今は、子供を守る本能?で、多少、そういうのもあるらしいのですが。
警戒心、バリバリだと心が疲れ、病んできますからね。

ある人のツイートで、偉人の言葉を発信してる人がいます。
その中に、ドキッとする内容の言葉がありました。
誰の言葉か忘れちゃったけど。。
「深淵を覗くものは、また深淵にも覗かれている」

ね、ドキっとしますよね。

同じように覗かれるのなら、深い闇ではなく明るい光のほうを覗いていたいですよね。

犬のためにも、家族のためにも。
そして、自分のためにも、誠実に頑張っていきたいです。





にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2016-01-31 23:19 | 愛犬との日常 | Comments(0)

犬と暮らせば

雪の写真がいいのがたくさん撮れたので。
そればっかりですw
f0206270_2354430.jpg

こういう、木々の奥への空間が好きです。
どこまでも行きたくなる。
木からのさらさらした落雪が、光にあたって、とっても綺麗なんですよ。
忙しい合間に、癒される瞬間です。



子供が生まれて、忙しいなかにも、ふと一人きりでじーっと考えこんでしまう時間があります。
私の悪いくせ。
過去のことも、ずっとずっと引きずってしまう。
特に・・・犬と暮らしていれば、起きてはいけない事故も。。
それは仕事中に起きたことだったけど、今でも申し訳なく思っている。
もう9年くらい前かな。
その時は、謝罪も遅れ、怒りをかった。
本当に社会人として、人として、未熟者だった。
事故がおきてから、ずっと心を病んでいたけど、謝ることを行動するということが、わかってなかったんですよね。
その後、謝罪し、提示された慰謝料も支払いました。
もちろん、お金の問題ではないですが。

ずっと、ことあるごとに、その時のことを思い出します。
最近は、子供が生まれてから特に、思うんですよね。
怪我をさせてしまったお嬢さんが、笑顔で幸せでありますように、って。

犬を飼うということは、楽しいことばかりではありません。
気をつけていても、起きてしまう事故。
それはシェパが起こした問題ではないけど、犬が怪我をさせてしまったことには間違いありません。

ダンプと歩行者。
犬を飼っていると、それくらいの「悪」というか、「負」を背負うのです。

もちろん、だからといって、犬との暮らしが窮屈で、ギスギスしたものであってはいけないと思います。
事故後はしばらくはギスギスしてましたけど。
でもね、まだその子は子犬だったんです。
犬が悪かったんじゃない、私の管理が悪かったんです。
でも、未熟な私は犬を心の底から責めましたね。
こんな子、もらわなきゃよかった。
あの時、連れていかなきゃよかった。
あの時・・・と。

そんな子へのわだかまりが溶けたのは、一緒に大山へ雪遊びに行ってからでした。
私を振り返りながら進む子に、私はなんて馬鹿な飼い主だったんだろうって思いました。
寒さで震えて、一緒に行った人の足元で震えてて、抱っこされていました。
それを見てね、あぁ、私がちゃんとしなくちゃ。
私が、正しい意味でちゃんと守ってあげなくちゃ、って思ったんです。

しつけをきちんとすること。
人に迷惑をかけないこと。

それまでも、頑張ってきたつもりだった。
それでも事故は起きた。

だから、もっともっと気をつけなくては。
そうすることが、人も犬も守れるんじゃないかって。

あの時、もう仕事は辞めようと思った。
それが、謝罪に行ったときに「お話、本当に楽しかったんです。こんなことになって、本当に残念なんです。どうか、辞めないでくださいね」と、お母様が言ってくださったんです。
もちろん、お母様には悔しい思い、辛い思い、悲しい思いをたくさんさせてしまいました。
当然、ご本人にも。

私はずっと、このことを心に留めていこうと思った。
どこまで頑張れるかはわからないけど。
人のため、誰かのため、自分のため・・・
警察犬は心から、誰かのために、やっていこうと誓いました。

ちょっと話が飛び飛びですが。
私にとって「雪」は、犬との絆を改めて考え、気づかせてくれた、大切なものなんです。


犬と暮らしている以上、いろんなことが起きます。
その一つ一つが、飼い主の器を試しているのかもしれません。。

未だ、胸が締め付けられます。
なかったことには、できないんですからね。

あぁ、なんだか懺悔のブログになってしまいました。。
なんか、考えちゃう夜です。


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2016-01-29 23:30 | 愛犬との日常 | Comments(0)

まだまだ雪

寒さが厳しく、まだまだ雪がたくさんです。
写真はその前の日に撮ったものです。
f0206270_21471539.jpg

春ちゃんの鼻の頭に雪が…w

今日は圧雪されて、つるつると危険だったので、家の前で雪遊び。
息子をおんぶしてると転ぶからね・・・
先日、二度転んで危険でした・・・
なので、息子が見える窓の傍で遊びました。

犬と雪。。
その景色の中にいることが、最高の癒しになります(^^)


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2016-01-26 21:53 | 愛犬との日常 | Comments(0)

がちがちに寒いよ

大雪、とはならなかったけど、車を出せるように雪かきをしました!
相変わらず低温です。
結露が凍結して大変ですよ。

それでも、今日は晴れて気持ちがいいので、息子をおんぶして散歩へ。

f0206270_13523835.jpg

f0206270_13525967.jpg

春ちゃんのこんな笑顔は久しぶり。
結月も、鼻に雪をつけて…可愛いw

こうやって雪の林を歩いていると、ふと優太郎が出てきそうで、ぐっと胸にきました。

f0206270_13531522.jpg

結月も立派になりました。
今年の4月で5歳になります。

私もそろそろ訓練したい。
バイトは確かに助かるけど、子供との時間、犬との時間をもっと大切にしていきたいな。




にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2016-01-25 13:57 | 愛犬との日常 | Comments(0)

大雪です

今日は大雪。
朝から1時間ほど雪かきをしました。
近所の葬儀があったので、旦那の車を出すためにwww

癒されます。
雪の静かな景色に、本当に癒されます。

犬たちは元気ですよ。
f0206270_15155422.jpg

f0206270_1516992.jpg

f0206270_15162244.jpg

三枚目は結月です。
豆粒ですが。
息子も人生初の雪を体験。
旦那が手を握ってましたが、少々怖かったようです。
11カ月。初めてのお靴での接地は、雪の上でしたああ~!

f0206270_15175284.jpg


雪。
本当に綺麗。
でも、仕事があると大変・・・
明日はアルバイト。
近い場所ではあるけど、豪雪地域なので、そこまでがね。。
小さな息子も連れて行くので、わりと過酷。。。

子供にとっていいのか、悪いのか。。
悩みながらですが、頑張っています~



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2016-01-19 15:19 | 愛犬との日常 | Comments(0)

ラジオの時間に

最近はよくラジオを聴く。
幼いころからラジオは身近だったので。
今、とても懐かしい曲が流れている。
洋楽で、たぶん、私の両親が青春時代くらいの曲。
中学の頃、父が私にいくつかCDを買って渡してくれたので、知ってるものがある。
その一曲が、今、流れた。

テレビとは違う時間の流れが、ラジオにはある。
聴覚だけで広がる世界がある。
ふと、懐かしい何かが、すっと蘇ることがある。

うん。。
今日はちょっと、悲しみにくれていたから。
そんな曲に慰められているかな。


いつでも、どんなときでも、私を応援してくれて、心配してくれて、絶対に味方でいてくれていた人。
相変わらず元気でいるのだと思っていた。
ずっと、知らなかった。
連絡がとれないことも、そんなに不審にも思ってなかった。

優しくて、柔らかい物腰で、笑顔で。
神様は、そんな人ばかりお召になる・・・







にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


[PR]
by Photto_dog | 2016-01-12 22:57 | 私のつぶやき | Comments(0)

春ちゃん、12歳になりました!

明けましておめでとうございます(*^^*)
春ちゃん、無事に12歳になりました。
しかも、元気いっぱいです!

思えば、この病との闘いも10年くらいになりますね。
7歳で命を落としても不思議じゃなかった。
ガリガリになるほどの、血便
栄養が殆んど吸収できない消化器官

当時はシェパだからお腹が弱い、とか、飼い方が悪くてストレスのせいだとか言われた。
そりゃーもー。飼い主失格だと自分を責めてたし、何を尽くしても下痢を繰り返す春を、なんなんだ?なんで気持ちに応えてくれないんだ?とさえ思うこともあった。

だけど、春ちゃんは病気だった。
口から肛門までの全ての消化器官で出血を起こす、クローン病でした。
それがわかり、薬がマッチして、波は時々あるものの、すごく回復してくれた(*^^*)

薬を7歳くらいからはじめまして、10歳になれるかなぁっていってたけど、まさかの12歳に!
そして、まさかの優太郎が先にいくとは…(^_^;)


私のせいで、春ちゃんを苦しめてる、そう思い込んでいた呪いからも開放されて、私もストレスが消えた。
それと同時にもっと早く病気がわかっていれば…春ちゃんも薬で楽になれたのに、って思った。

シェパだろうが、何だろうが、痩せるほどの消化不良は、何かある。
それを日常化で慣れて、当たり前にしないでほしい。
消化不良、甘く見てちゃだめ。
人間だって、何ヵ月もお腹壊してたら辛いでしょ?
そんな時に栄養つけろ!って、ステーキなんて食べさせられたら、たまらんでしょ?

犬だって同じです。
消化によいもの、胃腸に優しいもの、栄養を吸収できるもの。
だってね、健康な犬は水遊びとかで腹が冷えれば別だけど、普通はしっかりした便がでるもの。
病気であれば、それにしっかり対応することで、犬も楽になる。

春ちゃんが、そうでしょ。
長生きできてるよ。


あとひとつ。
飼い主が必要以上に神経質にならないこと。
何にも解決しないし、犬だっていい迷惑。
私自身が経験したから言える。

何のために犬かってんの?
ご立派な、飼い主になりたけらば、犬と生活を楽しめ。先にある、生も死もすっごく大きな力の元にあるから。
春ちゃんが12歳をむかえて、強くなったのは、私かもしれないな(*^^*)
これからも、一緒にお散歩楽しもうね!


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村




[PR]
by Photto_dog | 2016-01-01 22:48 | 愛犬との日常 | Comments(0)
画像一覧
最新のコメント
次女さんへ☆ こんにち..
by Photto_dog at 22:26
毎日お疲れ様〜! お母..
by 次女 at 17:04
次女さんへ☆ お久..
by Photto_dog at 17:23
mixiのtakeちゃん..
by 次女 at 08:20
シェパころさんへ♪ ..
by Photto_dog at 09:10
突然ですが、いつも読み逃..
by シェパころ at 17:38
記事ランキング
カテゴリ
リンク
以前の記事
ファン
ブログジャンル